ボストンの留学情報

世界的にも有名な大学「ハーバード大学」、「マサチューセッツ工科大学」。「ウェルズリー大学」のあるボストン。
アメリカ全土の中でもレベルの高い大学がたくさんあります。
ボストンに住む人口の3人に1人が大学生であるとも言われています。
世界トップクラスの学生たちが集まる街で、多くの学生とふれあう機会もあると思います。

アメリカの取り分け学術都市としてバレる街だ。
名門大学の他にも様々な研究所があります。
歴史的住宅もあるため、海外留学中には街を散歩しておるだけでも喜べると思います。
ボストンはアメリカの取り分け古くて歴史ある街の1つです。
美術館、図書館、公園など歴史を感じ取れる住宅、場所がたくさんあります。

アメリカの取り分けボストンには日本人ツーリストや海外留学をする人が少ないため、日本語に触れることなく敢然と英語だけの環境で生活することができる街です。
語学学校の留学生の中で日本人の割合もかなり低く全体の10%にもなりません。
留学先の学校の中でも全く日本人に触れることなく、日本語も話すこと無く過ごせます。
英語だけの生活をたっぷりと味わいたい人におすすめの海外留学先だ。

ボストンが海外留学先としておすすめの理由はいまだにあります。
ボストンも公共乗り物が発達していることです。
車社会のアメリカの中で、車がなくても生活しやすい都市としてボストンも挙げられます。
電車、バス、コミューターレイルなど様々な乗り物があり、車がなくても移動が簡単にできます。
学校へ向かうときにも、ショッピングへ行くときにも、観光をしに行くときにでも自由に動けるためとても便利です。

気候としては、寒さが凄いというデメリットがあります。
ボストンには日本同様、四季があります。
夏場は平均気温が最高28度、最低19度くらいなのに対して、冬場は平均気温が最高3度、最低マイナス5度にもなります。
とりわけ寒い時だとマイナス15度にまでなることもあります。
秋ごろまでは外出もし易いですが、冬になると防寒対策を敢然と行っていかなければ外出もできません。

ボストンには日本人が早く英語環境の中でどっぷりと過ごすことができます。
しかしその分、街のお店にも学校にも、学校スタッフにも日本語を喋れる人ばかりいないため、苦労することもたくさん出てくると思います。
英語力に自信のある人におすすめの海外留学先だ。http://www.cherryonthecake.nl/