那須高原

那須御用邸があるためばれる有名なリゾート「那須高原」。
国内では毎年皇室ご一家が夏にご滞在変わる場所としてニュースになります。
テレビを通して那須高原の様子を見たことがある人も多いと思います。
自然が豊かな高原リゾートで、周囲を緑で囲まれているため都会はずいぶん気温差もあり、夏の旅行におすすめのリゾートとなっています。

那須高原には様々な観光、遊びスポットがあるため、夏の人気旅行先となっています。

<那須高原の隠れ家>
「那須サファリパーク」…那須町における野生の王国、ライオン、トラ、キリン、ゾウなど70種類以上ものアフリカの動物が放し飼いになっています。
すぐ目の前にまで寄って生じる鳥獣の迫力をバスに乗って体験することができます。
ライオンなど動物の形をしたバスも子供たちに人気があります。
再度側面も上面もすべて金網になっている檻というバスに乗って行く、「WILD RIDE」は大迫力、鳥獣の息づかいまで間近で見受けることができます。
あまりの迫力に小学生未満の人は股がることができません。
乗車料金は大人が入園料金にプラス2,000円、小学生がプラス1,500円となっています。
無論マイカーで園内をまわることもできます。

「那須どうしてぶつ王国」…大自然の中、馬やひつじ、アルパカ、うさぎなどに触れ合ったり、カンガルーに餌をあげたり、ジャブジャブ池では魚のつかみ取りや釣りを楽しむことができたり行う。
雨の日にも喜べるように全天候型の屋内施設や、カピバラの森、レッサーハウス、アニマルスタジアムなど様々なショー、イベントも充実していて家族や仲間と一日中遊べるスポットになっています。

「那須りんどう湖ファミリー牧場」…那須高原における唯一の湖、夏は取り敢えず水辺がおすすめ。
今年から国内最大級のピンキーダッグも仲間入り、高さ20mもあるダッグが湖でお待ちしています。
自然と調和しておる園内には四季の花々がたくさんあり、リゾートのさわやかな風を受けながら自然と動物にふれあい楽しむことができます。
園内には牧場や乗り物、忍者アスレチックなど様々な施設が揃ったレジャー施設となっています。

「那須ハイランドパーク」…大自然におけるレジャーランド。
最近人気のボルダリング、国内初となる「デジタルボルダリング」とエアアスレチックの「エクストリームラン」が合体した複合屋内アトラクションも登場している。
遊園地には絶叫系コースターも多数あり、低い子供が喜べるアトラクションも多数あります。

「那須岳」…栃木県那須町における茶臼岳、標高1,915mの山、国内百名山の1つに選ばれている。
那須の山々はこういう茶臼岳の山裾の上にいらっしゃる感じです。
夏は緑豊かな姿が見られ、秋には多種多様な紅葉を見ることができます。

「那須フィッシュランド」…魚を釣ってその場で食べたり、バーベキューをしたり、日帰り温泉に入ったりすることができます。http://morvand.org/